本文へスキップ

キャバクラ求人広告には歩合などが細かく載っていません。

キャバクラの時給

保証時給

キャバクラの時給 写真

入店してから1〜2ヶ月間は保証期間として時給は保証されますので、 お客を呼べなくても売り上げがなくても保証時給より時給が下がることは ありません。 入店したばかりのキャバ嬢は親しいお客さんもまだいないので、この 保証期間中に自分のお客さんを見つけましょう、ということです。 入店したての最初からポイントや売り上げを上げるというのは難しく、 そこの時給が低かったらキャバ嬢もやる気をなくしますので、 保証時給はやる気を喚起させる意味合いもあります。 例えばポイントスライド時給制のシステムだとして、0〜20ポイントで 時給3,000円、30ポイント〜40ポイントで3,500円、 40ポイント〜50ポイントで4,000円のお店で保証期間中に 25ポイント稼いだとします。 本来ならばポイントスライドにより時給は3,000円ですが、保証時給が 3,500円となっていれば3,500円の時給となります。 もし40ポイント以上稼いだとしたら、保証時給の3,500円ではなく ポイントスライドによる時給4,000円となります。 このように保証期間中は保証時給より下がることはなく、逆に頑張れば 時給は相応に上がります。 保証期間が過ぎた後はそのお店の給料システムによって時給が変動します。


プライベートボックス求人サイト
安心、確実に稼げるお仕事です。会員制のエステ専門店だから紳士的なお客様ばかり。
http://www.pbjob138.com/top.html

保証期間後

保証期間後も保証時給以上もらえるように、早く自分のお客さんをみつけて 売り上げを上げ、お店に貢献する準備を整える必要があります。 保証時給はお店のあるエリア、容姿や経験、月の出勤日数などによって 異なりますが未経験者の保証時給の相場は2,500円〜4,000円です。 またキャバ嬢によっては永久保証という、在籍している限り決められた時給が 下がらないという特別な制度を受けられる場合もあります。 この待遇が受けられるのは容姿がずば抜けているとか売り上げをたくさん 上げているなど、ごく限られたキャバ嬢のみになります。 初心者に限らず普通のキャバ嬢は、保期期間が過ぎたらお店への貢献度によって 給料が変わりますので、稼ぎたいのなら多くのお客さんを呼び、 売り上げを増やさなければなりません。 給料システムはお店ごとに異なり、お店によっては2つのシステムを導入 していて給料計算した時に高くなるシステムの方を自動的に採用してくれる お店もあります。 これはキャバ嬢からしたら嬉しいシステムで、自分に合っているスタイルで 営業をすることも可能になります。 女の子にやる気を出してもらい、たくさん稼いでもらえるようにとのお店側 の配慮といえます。



スライド時給制

スライド時給制は多くのお店で導入されているシステムです。 ポイントスライドなら本指名や同伴した本数をポイント化し、そのポイント によって時給が決まります。 本指名1本で1ポイント、同伴1本で3ポイントのようになっており、 1ヶ月で貯めたポイントの合計によってその月の時給が決定されます。 0〜20ポイントなら時給2,000円、21〜30ポイントなら 時給2,500円、31〜40ポイントなら時給が3,000円といった ように、指名が多い子や同伴の多い子ほど時給が上がっていく仕組みです。 このシステムの肝は、お客さんはたくさん呼べるけどあまりお金を使って くれないというキャバ嬢向けのシステムということです。 売り上げ金額は給料に反映されず、自分が呼べたお客さんの延べ人数 がポイントに反映するということを覚えておきましょう。 もうひとつのスライド時給制に、売り上げスライド時給制があります。 こちらは自分のお客さんが使ってくれた金額、売り上げによって時給が 変動するシステムです。 一ヶ月に本指名のお客さんが自分に使ってくれた金額の合計で、その月の 自分の時給が変わるシステムです。 一ヶ月の売り上げが0円〜10万円なら時給2,500円、10万1円〜 20万円なら3,000円、30万1円〜40万円なら3,500円の 時給になるといった具合です。 このシステムでは本指名のお客の数は少ないけれど、来てくれた時は たくさんお金を使ってくれる客が多いというキャバ嬢に向いています。



バナースペース